名古屋経営会計専門学校5号館学生ラウンジ

名古屋経営会計専門学校学生コンテンツスペシャルサイト

ネパール

ネパールについて驚くほどの真実

In English

世界のほとんどの人は小さな国ネパールについて様々なことを聞いたことがあるかもしれません。しかし、ここでは、ネパールについての驚くべき情報をいくつか紹介させていただきます。きっと皆さんを驚かせるでしょう。

ネパールは南アジアに位置する内陸国で、素晴らしい山々、美しいヒマラヤの風景、文化的な場所があります。ネパールに天国の一部があるとしたら、それは間違いではないと思います。

ネパールは正式には連邦市民共和国として知られており、2008年5月に連邦議会共和国政府が設立されました。北の中国と南のインドの二つの大国の間に位置するネパールは、147,181平方キロメートルの面積と2,800万人の人口を抱えています。
それでは、ネパールについて次のような事実を紹介しましょう。

1.ユニークな国旗

ネパールの国旗

ネパールは四角形でない国旗を持っている世界で唯一の国です。国旗の二つの三角形は、ヒマラヤ山脈を象徴しています。三角形の中の太陽と月は、ネパールが太陽や月と同じぐらい長く続く国として残ると言う希望を表しています。

2.山々

エベレスト山、世界で一番高い山、ネパール語では「サガルマタ」

ネパールはヒマラヤの国として広く知られています。世界で最も高い山であり、3番目の極地であるエベレスト山(海抜8,848m)はネパールにあります。なんとネパールには、世界のトップ10山のうち8,000メートルを超える山が8つ山があります。

3.仏陀の誕生地ルンビニ

マヤデビ寺、仏陀が生まれた所

ネパールは、“アジアの光”として知られている仏陀が生まれた国です。シッダールタ.ゴータム.ブッダは、紀元前623年に、インドに近いネパールの南部タライ平原にあるカピラバスト地方のルンビニで生まれました。ルンビニは1997年からユネスコの世界文化遺産に登録されています。

4.植民地化されたことがない国

ネパールは外国の植民地として占領されたことがありません。したがって、ネパールは独立記念日がありません。しかし、南アジアでの最も古い国ネパールは、グルカ戦争後、イギリス東インド会社によって三分の一の領土を失ったことがありました。現在インドにある、ダージリンはかつてネパールの領地でした。

5.生きている文化博物館

パタン.ダルバル.スクワエル

ほとんどの外国人は、ネパールは雪に覆われた登山で有名なヒマラヤの小さな国だと思っています。ただし、それだけが実体ではありません。首都のカトマンズ盆地のみに7つのユネスコ世界遺産があります。

これらすべての世界遺産は半径7キロメートルの間にあります。

6.ユニークなカレンダー

ビクラマ暦

ネパールには、グレゴルオ暦(A.D.)よりも約56.7年進んだビクラマサンバット(B.S.)と呼ばれる独自の公式のカレンダーがあります。ビクラマ暦の他にはグレゴルオ暦、ネワール暦に加え、ネパール暦も使用されています。

ちなみに、現在の西暦2020年はビクラマ暦では2077年です。

7。世界最強の兵士、グルカ兵

グルカ兵の表象

「臆病者になるより死ぬ方が良い」は、1815年以来、イギリス軍の不可欠な部分である有名なネパールのグルカ兵又はグルカリの主な標語です。さらに、彼らは主にネパール軍、インド軍、シンガポール警察、ブルネイ軍に加え、国連平和維持軍に採用されています。前方に湾曲したネパールのナイフ「ククリ」は、グルカ軍の代表的な武器です。

元インド陸軍幕僚長官のサム.マネクショーはかつて、グルカ兵について「人が死ぬことを恐れがないと言った場合、彼は嘘を付いているか、グルカ兵である」と述べたほどです。

8.クマリ、生きている女神の存在

ロイヤル.クマリ

文字通り処女を意味するクマリは、ネワール仏教民族の釈迦族から選ばれた思春期前の少女です。しかし、ヒンズー教徒と仏教徒の両方から崇拝されています。クマリは殊に一年間に1日選ばれ、ドゥルガープージャなどのような特定の祭りで崇拝されます。この伝統は、カトマンズ、ラリトプル、バクタプルなどの特定の都市で採用されていますが、都市によってクマリの選び方が異なる場合があります。首都カトマンズのクマリ宅に住むロイヤル.クマリが一番有名です。

5 コメント

  1. 世界のトップ10の山のうち8つがネパールにあるのは驚いた。人生で一度はネパールに行ってその絶景を見てみたい!

  2. ダージリンの紅茶が大好きで、昔ネパールの領地だと知りそうなんだと、初めて知る事ばかりと少し知っている事もあり、楽しく読ませていただきました。

  3. ネパールの国旗にはそんな意味があったのですね。初めて知りました。それにしても、世界遺産が半径7km以内に密集しているとは驚きです。エベレストは登れないですが、いつか行ってみたいです。楽しく読めました!

  4. 四角形ではない国旗があるとは知りませんでした。カレンダーも面白いですね。1が9、4が8みたいな字ですね!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です